イベント情報

9月開講 外国人労働者生活指導員養成コース

お隣に外国人がやってくる!

外国人労働者生活指導員

2019年4月から順次、34万人の外国人単純労働者が日本にやってきます。日本語がほとんどできない外国人労働者は、介護・建設・造船・農業・飲食・宿泊等の業界に入り、働きます。日本語も日本の習慣もわからず、きっと大変な毎日が続くでしょう。でも、そんな彼らをサポートする生活指導員がいれば、それぞれの職場で外国人労働者も「生き生きと働く」ことができるのではないでしょうか。

 

今回、グローバル社会の到来に即した新しい仕事

「外国人労働者生活指導員」養成するコースを開催することになりました。

 

「外国人労働者生活指導員」とは

1 34万人以上の単純外国人労働者が心地よく働けるよう支援をします。現場での作業、現場で使う専門用語、安全管理、生活指導、ルールの説明、生活習慣の違い、簡単な日本語の教育等、会社と労働者の間に入って仕事が順調に進むように支援をします。

2 国内でできる国際貢献最前線です。

4 企業に勤め、そこで外国人労働者支援の仕事をします。企業の一員となります。業種によって少しずつ仕事が異なります。

5 外国人雇用についての専門家となります。

6 雇用に関連した弊社のキャリアコンサルタント資格取得講座を20%割引で受講できます。

7 民間資格「外国人労働者生活指導員」が資格試験合格者に付与されます。(履歴書に書けます)1期生7名が資格取得!

8 自衛官に合わせたスケジュールを組んでいます。自衛官の配偶者も受講しています!

9 希望者には仕事の紹介もいたします。男性だけでなく、女性の生活指導員も必要とされています。

 

この機会に日本語教育、外国人との多文化共生、外国人労働者に目を向けていただければ、幸いです。あなたの参加をお待ちしています!

 

外国人労働者生活指導員養成コース

日時:9月7日(土曜日)開講 全7回 

   9月28日、10月5日、10月19日、11月2日、

   11月16日、11月30日 

毎回9時30分から16時30分まで(昼食1時間)

場所:新宿日本語学校 1号館 JR山手線高田馬場駅徒歩5分

   https://www.sng.ac.jp/teacher-training/about/

   一般社団法人足育研究会会議室 有楽町線銀座1丁目駅

徒歩5

http://www.sokuiku.jp/access.html

 

講師:吉本惠子(東京女子大学現代教養学部言語科学科講師)

   江副隆秀(新宿日本語学校校長 日本語教育)

   松本利勝(キャリアストラテジー キャリア教育)

 

費用:108000円(税込)  定員:20名(6名以上で開講)

連絡先:yoshimoto@careersg.co.jp

吉本惠子(キャリア・ストラテジー)

 

*授業見学ができます!先輩たちがどんな勉強をしているか、見学してみませんか? 日本語教師希望者もぜひ問い合わせてください。相談大歓迎です。