ブログ

ハラスメントのない風土作り「つくる・みる・聴く・つなぐ」社外相談窓口のおすすめ

つくる・見る・聴く・つなぐ

     ハラスメント防止・社内でできること・難しいこと

社外相談窓口設置のおすすめ!

  「風通しの良い職場」をつくる』

 「風通しの良い職場って、どんな職場でしょう?」という問いに、数人のビジネスマンが答えてくれました。「挨拶をすれば、挨拶が返ってくる」「気軽に冗談を言える」「笑顔がある」etc. もちろん仕事をしていれば嫌なこともたくさんあるのですが、、「何か失敗をしても、それを踏まえて前向きに指導してくれる職場があったらいいなあ、、」とは20代の会社員の意見です。

さて、最初に職場の不調を防ぐ0次予防と1次予防とは何か、を確認してみましょう。

0次予防

 風通しの良い職場、職場の風土を作るのが「O次予防」です。まずはハラスメントが起きにくく不調になる人を出さないよう職場環境を整備します。社員一人ひとりが働きがいを感じられるようキャリア開発を支援します。

1次予防

 ハラスメント防止研修、メンタルヘルス研修、ストレスチェック等の教育研修を行い、ワークライフバランスを整え、不調になることを未然に防ぎます。

「風通しの良い職場環境」を作るための第1歩は0次予防、1次予防で職場の不調を防ぐ準備をすることです。

 

社員ひとりひとりができること①

『見る』

まずは、周囲の人の普段との違いに気付きましょう。そばにいる人に微妙な変化が見えたら、メンタル不調のサインかもしれません。例えば、、、

・遅刻が多くなった 

・表情や態度が以前と違う(人の顔を見られない、伏し目がちになる等)

・(机の上に突っ伏す等)姿勢が崩れる・疲れた顔をしている・ぼーっとしている

・感情的になる・何かに引っ掛かって攻撃的になる、等

 

社員とりひとりができること②

『聴く』

次に「聴く」です。「見る」で気になった人に声かけをし、話を聴いてみましょう。けっこう大変ですよね。さらに話を「聴く」のはハードルがぐんと高くなると思います。

話を「聴く」時のポイントは 

①相手の話を(絶対に)否定しない。否定したその時点で、信頼関係が崩れてしまいます。

②自分の経験談やアドバイスを入れない。「私も同じような経験をした、時間が経てばどうにかなるよ」「だいじょうぶ、相手には私が言っておくよ」など、逆効果です。

③人の話を黙って聴く、というのはすごく大変です。下記のキーワードをうまく組み合わせると、かなり「聴ける」ようになると思います。チャレンジしてみてください。

1)そうなんだー、そうなんですね。2)さすがだね、さすがー 3)知らなかったよ、そうだったんだ 4)すごいねー、すごいよ、たいしたものだ! 5)そうなんだ、そうだったんですね。6)それはつらかったね。 7)よくがまんしたね。

 

社員ひとりひとりができること③

『つなぐ』

最後に「つなぐ」

私たちはそれぞれの専門を持って仕事をしています。事務のスペシャリストがいれば、営業のプロもいるでしょう。でも、私たちは「カウンセリング」「メンタルヘルス」の専門家ではありません。悩んでいる人の話を聴いても、最後まで面倒を見られるわけではありません。その最後の難関が「メンタル面でのサポート」です。ある程度話を聴いて「もう自分ではこれ以上のサポートが難しいな」と思ったときには、専門家に「つなぎ」ましょう。

相談室のカウンセラー、産業医、精神科の専門医、あなたのそばにいる専門家にこの案件を是非繋いでいただければと思います。

                   

社外相談窓口設置のおすすめ

「小さな会社だから社外相談窓口はおきたくても、できない」「経費の面が心配」「社内ではハラスメント相談に対応できない、ということはわかっているけれど、、」

ハラスメント相談は特殊であり、一人一人のケースが複雑に入り組んでいるため、経験を積んだカウンセラーの対応が望まれます。もちろん、上司が部下のハラスメント問題に対応する、という方法もあります。ただ、ハラスメントの場合、上司が何らかの関わりを持っている場合もあり、社内での対応には、ときに限界がある、と言われることがあります。

 

株式会社キャリア・ストラテジーのハラスメント社外相談窓口

弊社ではこれまでのハラスメント防止研修・ハラスメントホットライン(電話相談)の経験から、社員数に合わせた、相談体制を整えています。

社員数

カウンセリング・電話カウンセリング・zoomカウンセリング

メール対応 調査・調停 費用 その他
〜100

10時間まで

(1名1時間)

◯10名まで(1名5往復まで)

ハラスメントの調査、聞き取りを行い、必要であれば調停を行います

1ケース

38,000

・必要であれば精神科医・弁護士等をご紹介します。

・交通費は実費でお願いします。

・ハラスメント防止研修、ストレスチェック等も実施いたします

100〜200 20時間まで ◯20名まで 2ケース 50,000
200〜300 20時間まで ◯20名まで 2ケース 50,000
300〜500 40時間まで ◯40名まで 4ケース

70,000

お問合せ:https://careersg-oneonone.jp/contact/

 

 

株式会社キャリア・ストラテジー(キャスト)

・2021年度から陸上自衛隊幕僚監部で将官・1佐など、駐屯地の司令、部隊のリーダーとなる幹部自衛官へのハラスメント防止研修(2021年度より1年に1回の義務教育)を担当。陸上幕僚監部人事教育部ワークライフバランス班とともに陸上自衛隊のハラスメント「0」のために防止研修、対策で試行錯誤を続けている。

・2015年から4年間、国内大手通信会社でハラスメント防止研修を実施。1800人弱のスタッフを対象に1年に1回の研修を続ける。3年目より「ハラスメントの激減」を報告される。年1回長期的に研修を続けることがハラスメント対策には重要であることを知る

・現在は物流会社の定期的なハラスメント防止研修を担当。他にも大学の学生相談室の運営を任され、気軽に入りやすい相談室作りに邁進している。

お問合せ:https://careersg-oneonone.jp/contact/