イベント情報

日本語教師のためのキャリアコンサルタント試験対策講座説明会6月12日、他

日本語教師のための国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座

外国人労働者生活支援員養成コース

コロナウイルス感染拡大で先の見えない社会がやってきました。時短勤務、在宅勤務、雇用調整など、働き方は大きく変化しています。

キャリアコンサルタント2016年4月に創設された比較的新しい国家資格です。個人の経験やスキルに応じて効果的に職業設計をサポートし、職業選択や能力開発に関わる「雇用・働き方」の専門家です。

 

日本語教師に資格をプラスして、仕事の幅を広げる工夫

日本語教師は「つぶしがきかない」と聞いたことがあります。本当にそうでしょうか? このご時世、日本語教師を辞めて、他に職を探すのは確かに大変です。しかし、「日本語教師の経験に資格をプラスして、仕事の幅を広げる工夫」をすれば、意外にも生き生きと働ける新しい職場が待っている、現在いる学校で新しい職務につくことができる、なんてことがあるかもしれません。

 

日本語教師+カウンセラー資格

 日本語教師であれば、自身の教え子の悩み相談に乗ったことがあると思います。そこから専門的にカウンセリングの勉強をするのはいかがでしょうか。民間資格ではありますが「産業カウンセラー」が取得しやすいかもしれません。または最近、国家資格となった大卒レベルの「公認心理師」、試験はちょっと難しいですが、今後はこの資格が一般的になるでしょう。異文化間カウンセリングを専門とする人は非常に少ないです。コツコツと勉強をして、カウンセラーの資格を取得し、日本語教師の資格にプラスするのも一つのアイデアです。

日本語教師+キャリアコンサルタント

 日本語教師の中には学生の進学や就職のキャリア指導をしている方がいらっしゃると思います。せっかく留学生のキャリアに関わったのであれば、ステップアップとして国家資格キャリアコンサルタントを取得するのはいかがでしょうか。国家資格ですから、留学生のみならず日本人の学生、一般の求職者のキャリアパスを支援することができるようになります。

 

キャリアコンサルタント+精神保健福祉士

 500名以上の企業は社員の人数に応じて精神的に障害のある人たちの雇用をしなければなりません。万が一、障害者の雇用をしていない場合、企業名が公表されることがあります。キャリアコンサルタントの資格+精神保健福祉士(国家資格)があれば、障害者の雇用の支援のお手伝いができます。

 

キャリアコンサルタント+外国人労働者の就職支援

日本語教師+介護福祉士(初任者研修)+高齢者施設に働く外国人のまとめ役

10年後の介護施設の現場は外国人が大活躍のはず。数十名の外国人労働者を数名の日本人がリーダーとなって指導するようになる、と言われています。日本語の指導もでき、キャリアコンサルタントの資格もあり、介護福祉士の資格もあれば、貴重な人材となるに違いありません。

 

 

キャリアコンサルタント試験対策講座説明会

キャリアコンサルタントの国家試験の合格率はおよそ55%です。特にユニークなのがロールプレイを実際に行う実技試験。カウンセラーとはまた違う、コンサルティングのスキルを判断されます。株式会社キャリア・ストラテジーの国家試験の合格率はおよそ90%!時間は18時間(オンライン講座)です。現在、4名の日本語教師、教務や進路指導を担当している先生方が参加しています。

担当講師も日本語教師出身のキャリアコンサルタントです。日本語教育の現場も十分理解し、講座を進めていきます。

これまでの経験を活かして、新しいキャリアコンサルティングの世界に踏み出してみませんか。ご参加を心よりお待ちしております。

 

日時:6月12日(土曜日)20時〜20時30分

   6月19日(土曜日)  同上

   6月26日(土曜日)  同上

   *3日間は同一の内容です。

 

最も早い対策講座は7月17日(土曜日)開講です。次回は8月開講となります。

 

 

主催:株式会社キャリア・ストラテジー (厚生労働大臣指定キャリアコンサルタント更新講習実施機関)

申し込み・お問い合わせ

  「キャリアコンサルタント試験対策講座説明会」と明記の上、お名前、連絡先、参加希望日を下記のアドレスに送信してください。説明会当日のzoom招待状を送らせていただきます。

   申し込み matsumoto@careersg.co.jp

   お問い合わせ:03-6676-3926       担当:松本