セミナー(講座)情報

日本語教師のキャリアパス〜資格をプラスしてステップアップ

コロナ禍の外国人と日本語学校

(日本語教師のための講座情報が下段にあります!)

東京も大阪もコロナウイルス感染の第4波がやってきて「緊急事態宣言」が発出されました。外国人に日本語を教える日本語教師にとっても、危機的な状況がやってきたと言えるかもしれません。

品川の小さな外国人向けのゲストハウス、休業中なのでしょうか、電気が消えたままです。一昨年あたりはずっと満室で、ゲストハウス入り口のベンチに座って話す外国人旅行者(バックパッカー)であふれていました。

ゲストハウスの近くには外国人向けのアニメキャラクターの衣装を着て東京の街をゴーカートで巡るツアーを主催していた会社もありました。こちらはちょっと前に移転したそうです。

外国人を顧客としている会社はこのコロナ禍でかなりの苦戦を強いられているですが、日本語学校をはじめ日本語教育機関(大学も含む)も全く同じ状況です。パスポートもビザも準備できているけれど、留学生が日本に入国できない、のです。    

東京のA日本語学校は創立30年を超える老舗の日本語学校です。例年なら400名ほどの留学生が在籍しているのですが、コロナ禍で徐々に学生が減り始め、2020年12月以降留学生が来ていません。

在籍の学生が減って、授業料の収入が見込めなくなれば、経営の見通しは当然暗くなります。A日本語学校では正職員からは希望退職を募り、非常勤は現在休職してもらっている、とのことでした。

 

非常勤日本語講師の悩み

日本語教師は公的な資格が未だ整っているわけではありません。つまり誰でもが日本語教師として働けるチャンスがあると言えます。独自の日本語教師養成コースを持つ日本語学校や、420時間という文化庁の推奨する日本語教師養成課程を実施する機関もありますが、資格取得までは時間と費用が嵩みます。一方で、外国人の在留者が激増、技能実習生も多く日本に滞在していることから、国家資格の日本語講師を育てようという取り組みが始まりました。しかし、環境が整備されるまでは1、2年かかるのではないでしょうか。

日本語教育に携わっている先生たちの内訳を見ると、圧倒的にボランティアが多く(60%前後)、次に非常勤日本語講師(約30%)となります。日本語教育の世界はボランティアと非常勤日本語講師でなんと90%を占めているのです(文化庁平成29年度統計)

さて、現状の日本語講師(非常勤)の時給はどれくらいでしょうか? 日本語教師の時給と他の仕事の時給も比較してみました。(大手人材派遣会社の統計から 青字は国家資格

日本語教師(非常勤)時給1,500円(±300円)

臨床心理士・産業カウンセラー・公認心理師(非常勤) 時給1,800円(±500円) *スキルや経験により幅が大きい

通訳翻訳(非常勤)時給1,500円(±200円)*英語は最も安い 特殊言語は高め スキルや経験により幅が大きい

社会保険労務士(非常勤)1,300円*スキルや経験により幅が大きい

コンビニ(アルバイト)1,000円

さて、こうして時給を比べてみると日本語教師は一見高めに見えます。ところが、実際には時給1500円でも、授業準備や授業後の後片付け、テストの採点等の雑用等が1時間〜2時間プラスされるとすれば、実質は時給700円以下になってしまう、ということです。コンビニのアルバイトより時給が低い、と考えられるかもしれません。それでもやる気のある先生たちに支えられて、日本語教育の現場はそれなりに活気がありました。日本語学校の日本語教師は、日本国内でできる国際貢献の最前線とも言えますから。

 

日本語教師に資格をプラスして、仕事の幅を広げる工夫

日本語教師は「つぶしがきかない」と聞いたことがあります。本当にそうでしょうか? このご時世、日本語教師を辞めて、他に職を探すのは確かに大変です。しかし、「日本語教師の経験に資格をプラスして、仕事の幅を広げる工夫」をすれば、意外にも生き生きと働ける新しい職場が待っている、現在いる学校で新しい職務につくことができる、なんてことがあるかもしれません。

日本語教師+添乗員(ツアーコンダクター)

 『旅程管理主任者』の資格が必要で、国内のみ添乗ができる『国内旅程管理主任者』と国内・海外ともに添乗できる『総合旅程管理主任者』の2種類があります。日本語教師は外国や外国人に接した経験が豊富です。添乗員は日本語教師の経験が活かせる仕事の一つです。総合旅程管理主任者の資格取得には基礎的な外国語(英語か中国語)の試験が含まれています。

添乗員+スポーツや文化・芸術等の通訳兼アテンド

 ワールドカップ、オリンピック、国際的な学術会議では大手旅行会社のイベント部等が添乗員の資格を持ち、基本的な英会話ができる人を雇用し、選手団のチケットの管理、アテンドなどを担当します。

日本語教師+外国雑貨の輸入(日本文化の輸出)

 友人の日本語教師は留学生のネットワークをつなぎ、スリランカの紅茶の輸入、日本の剣道や柔道の用具の輸出等を始めました。今は輸入雑貨会社の社長さんです。

日本語教師+カウンセラー資格

 日本語教師であれば、自身の教え子の悩み相談に乗ったことがあると思います。そこから専門的にカウンセリングの勉強をするのはいかがでしょうか。民間資格ではありますが「産業カウンセラー」が取得しやすいかもしれません。または最近、国家資格となった大卒レベルの「公認心理師」、試験はちょっと難しいですが、今後はこの資格が一般的になるでしょう。

日本語教師+キャリアコンサルタント

 日本語教師の中には学生の進学や就職のキャリア指導をしている方がいらっしゃると思います。せっかく留学生のキャリアに関わったのであれば、ステップアップとして国家資格キャリアコンサルタントを取得するのはいかがでしょうか。留学生のみならず日本人の学生、一般の求職者のキャリアパスを支援することができるようになります。

キャリアコンサルタント+精神保健福祉士

 500名以上の企業は社員の人数に応じて精神的に障害のある人たちの雇用をしなければなりません。万が一、障害者の雇用をしていない場合、企業名が公表されることがあります。キャリアコンサルタントの資格+精神保健福祉士(国家資格)があれば、障害者の雇用の支援のお手伝いができます。

キャリアコンサルタント+外国人労働者の就職支援

日本語教師+介護福祉士(初任者研修)+高齢者施設に働く外国人のまとめ役

10年後の介護施設の現場は外国人が大活躍のはず。数十名の外国人労働者を数名の日本人がリーダーとなって指導するようになる、と言われています。日本語の指導もでき、キャリアコンサルタントの資格もあり、介護福祉士の資格もあれば、貴重な人材となるに違いありません。

日本語教師+大学院進学+大学の講師

王道です。日本語教育研究科のある大学院は今後も増えるでしょう。ただ、修了生も増えるということで、大学の講師になるのは狭き門です。非常勤でさえ求人があまりありません。チャレンジですが、、やりがいはありますよね!

 

 

コミュニケーション

キャリアストラテジーの国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座

教務・進路指導の経験を活かし、国家資格キャリアコンサルタントを取得して、ステップアップしよう!

日本語教育の世界でも一般企業でも必要とされているキャリアコンサルタントの資格が取得できます。弊社の講座修了者の88%以上が1回で国家資格に合格しています!講師は日本語教師(キャリアコンサルタント)

あなたも国家資格を取ってステップアップしてみませんか?

国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座説明会

10月31日(日)の国家試験向け対策講座説明会(無料)

①日時:5月15日(土曜日)20:00〜20:30 オンライン開催

②日時:5月29日(土曜日)20:00〜20:30    オンライン開催

申し込み:matsumoto@careersg.co.jp あるいは03-6676-3926   担当:松本

お名前・連絡先(メールアドレス)ご希望の説明会の日時を書いてお申し込みください。

 

 

キャリアストラテジーの試験対策講座の特徴(オンライン講座)

講座は土曜日2時間半月2、3回18時間で修了。

合格率88%以上

朝夜、毎日4問のクイズが届き、学科試験をサポート!

受講料は一般的な養成講座の3分の1 85,000円

講師は現役日本語講師(キャリアコンサルタント)

 

現在10月31日(日)の国家試験に向けての講座受講生を募集中!

 

 

 

 

進路指導担当者のための履歴書・職歴書の書き方講座